仏壇・仏具・墓石は仏壇の大野屋へ【名古屋大須・稲沢・清洲に3店舗。創業安政元年の安心の専門店です。】

  

催事です

こんばんは、北名古屋店の井内誠です。

明日 9月28日から10月3日15時頃までアピタ岐阜店さんで催事販売を開催致します。

朝9時から開店しております。

今回は特に大型の仏壇から小さい上置仏壇まで幅広くたくさん展示しております。

本日は設営でしたが、多くの皆様にお声がけ頂きました。

ぜひこの機会に会場アピタ岐阜店さんへお越しください。

IMG_4406.JPG

日蓮宗仏像

こんばんは、北名古屋店の井内誠です。

昨日写真編集をしておりました日蓮宗仏像セットを本日アップしました。

内訳は三宝尊、日蓮聖人、大黒天、鬼子母神の4点セットとなっております。

材質は少し落ち着いた色合いの柘植で、現代風の仏壇でも従来の仏壇でも仏壇ではなく祭壇のような棚にお祀りして頂いても見栄えの良い淡彩色裁金仕上げになっております。

そして何より彫刻が非常に良いです。

この手のものはなかなか流通がありませんので、是非一度ご覧ください。

 日蓮宗セットはこちらからどうぞ

日蓮宗セット.jpg

三宝尊

こんばんは、北名古屋店の井内誠です。

本日は日蓮宗の御本尊セットをアップするための下準備をしておりました。

日蓮宗の御本尊は根本的には日蓮曼荼羅ですが、

その日蓮曼荼羅の前に安置される三宝尊という仏像があることをご存知でしょうか。

三宝尊は多くの場合、大きな台座があり、中央に宝塔、その両脇に二仏が配されるかたちに造られます。

この姿は妙法蓮華経のワンシーンを表現していると言われており、

あるときお釈迦様が説法をしているとき、天空に宝塔が現れたといいます、

その宝塔の中から「釈迦よ、あなたの説法はとても素晴らしい」と声が聞こえてきます、

見るとその宝塔の中から多宝如来と呼ばれる仏様が現れ、

釈迦と多宝如来は座を同じくして仏法について語り合ったというような話があります。

今回の三宝尊は淡彩色に裁金が映える非常に品の良いものに仕上がっております。

三宝尊日蓮宗セット.jpg

仏壇の処分

こんばんは、北名古屋店の井内誠です。

近頃お仏壇の処分をされる方が増えているように感じます。

先日のまちゼミ「仏壇の歴史と意義」講座でも仏壇の処分に関するご質問を数点頂きました。

仏壇の大野屋でも予てから仏壇の処分に取り組んでおります。

日程やご予算等、気になること等ございましたらお気軽にご相談ください。

お電話でもご来店頂いてもしっかりと対応させて頂きます。

お仏壇のお買い替えでしたら、処分されるお仏壇の大きさやご購入金額にもよりますが、お引き取りはサービスとさせて頂ける場合もございます。