仏壇・仏具・墓石は仏壇の大野屋へ【名古屋大須・稲沢・清洲に3店舗。創業安政元年の安心の専門店です。】

  

厨子

こんばんは、北名古屋店の井内誠です。

本日は楽天に木瓜厨子をアップしました。

厨子は一般家庭ではなかなか目にする機会が少ないと思いますが、

もともとは仏壇のご先祖様にあたるものです。

日本に仏教が入ってきたときに、家屋の中で仏様にお祈りするための入れ物として造られた最初の形が厨子だといわれます。

そこからだんだんと、お供え物をするための棚や位牌を祀るための棚等が付け足されていって現在の仏壇の形になったと考えられます。

仏像を入れるイメージの強いものですが、仏像に限らず仏舎利や経典等の大切なものをお祀りするための箱として存在しています。

今回の木瓜厨子は数ある厨子の種類の中でも最も上等な型です。

代々伝わる仏像や大切な宝物等をお祀りする場面でご活用ください。

木瓜厨子のページはこちらからどうぞ

木瓜厨子尺3.jpg

まちゼミ『ママの手造り子ども念珠』2回目

20日に『ママの手造り子ども念珠』第2回目の講座が開催されました。

子どもさんや お孫さんのために 皆さま真剣に

玉選びや紐選びをされていました。

あと残り1講座となりました。

最終日の講座はキャンセルがあったため

1席のみですが空きがあります。

興味のある方は是非ご参加くださいませ。

25日10:00~11:00 参加費用300円(材料費)

当日清洲店までご来店いただける方であればどちらの方でもOKです(*´﹀`*)

お問い合わせは仏壇の大野屋 清洲店(052)409-2101までまちゼミ2.jpg

段盛

こんばんは、北名古屋店の井内誠です。

本日は楽天サイトに段盛をアップしました。

段盛といっても地域によっては馴染みが無かったり逆にどこの家庭でも使っているという処もあるかと思います。

基本的には仏壇や祭壇の手前にお供え物をする場合のお盆としてご使用頂けます。

禅宗さんで使用する高坏が数段ついたような感覚でしょうか。

お仏壇と経机の間あたりや仏間のかまちの空間、またはお盆のお祀り棚に段盛を置いてお供え物をしても格好いいですね。

木瓜段盛のページはこちら

木瓜段盛5寸.jpg

長雨

梅雨のような天気が1週間以上続いています(:_;)

降ったりやんだりなんですけどね(´・ω・`)

秋雨前線がなかなか動かないみたいで...更に明日、明後日と台風が(@@)

早く晴れてほしいな~太陽と青空が待ち遠しいです^^;