華の精

華の精 実験
 左の切り花は「水だけ」にさしたもので、右は「水に華の精を少量混ぜた」ものにさしました。 あとは切り花が吸い上げて少なくなった水量分だけ継ぎ水をしました。
 11日後には、ご覧の通り、「水だけ」の切り花はおおかた枯れてしまいましたが、「水に華の精」の切り花は、若干花びらの色落ちはしたものの元気に咲き続けていました。この後も一週間ちかくこのような状態が続きました。
 残念ながら、11日以降の実験結果写真は、担当者の急な出張のため撮り忘れられており公表できませんが、実験した担当者も改めてその威力に驚いていました。
■ 「華の精」は50倍に薄めて使う
 切り花鮮度保持剤です。
■ バランスのとれた栄養素が水揚げを促進して
  切り花を活き活きと保ちます。
■ バクテリアやカビの発生を抑えます。
■ 水の腐敗を抑えますので水換えが不要です。
 (継ぎ水は必要です)
お求めは大野屋まで
お彼岸のはなし
お問い合わせはお気軽に